女2人のゆるゆるキャンプ!

キャンプ初心者の初心者による初心者のためのキャンプブログです!

【原付ソロキャンプ】デビューしました!!(デイだけど)


にほんブログ村 アウトドアブログ 女子キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
宜しければクリックお願い致します!

f:id:l_sabobo:20201112191059p:image

 

こんにちは!たろです!(@taro_camp)

 

先日ようやく憧れの原付ソロキャンプの夢を果たして参りました✨

 

とは言ってもまぁデイキャンプだった訳ですけどね!

 

 

でもそれでもめちゃくちゃ楽しかったので「泊まりがけのキャンプはまだハードルが高い」と思っている方は、これを読んで頂いて、是非デイキャンプから始めてみませんか?☺️

 

 

大好きなバイクでキャンプに行きたい

私の愛車はHONDAのZOOMERです。

 

f:id:l_sabobo:20201112191724j:image

画像:HONDA

 

見て下さいこの子!めちゃくちゃ格好いいし可愛くないですか?

発売当時はちょっと個性的な原付バイクとして人気を博していた車体なのですが、残念な事に2017年8月31日をもって生産終了となってしまいました。

 

今のZOOMERに10年以上乗り続けているのですが、もう何度も修理を繰り返しながら、今でも私の大事な相棒として活躍してくれています。

 

そんな愛車でいつかキャンプに行ってみたい…と最近常々思っていた訳なのですが、見て頂いても分かるように、ZOOMERは荷物を載せるスペースがとても少ないし狭いのです。

 

ソロキャンプを夢見てはいるものの、テントにせよ焚き火台にせよ、コンパクトなギアを持っていないので、今の状態での宿泊はとりあえず断念。

 

ではとりあえずデイキャンプで荷物の載せ方や、ソロキャンプの雰囲気を体験してみよう!と思い立ち、今日に至った訳でございます。

 

デイキャンプに持っていった物

お肉を焼いて食べる事」と「挽きたての珈琲を飲む事」が今回やろうと決めていた事だったので、とりあえずそれが出来るアイテムは持って行こうと、真っ先にトートバッグに詰め込みました。

 

お肉を焼いて食べる道具

 

f:id:l_sabobo:20201112195008j:image


f:id:l_sabobo:20201112195005j:image

 

先日ご紹介したダイソーのコンテナボックスに入っている火起こしセットと…

 

www.tarocamp.work

 

f:id:l_sabobo:20201112195316j:image

 

それから私の1番気に入ってるSOTOのレギュレーターストーブとその燃料であるCB缶を一本。


f:id:l_sabobo:20201112195319j:image

 

それから「BE-PAL」の付録だった笑's 肉厚鉄板mini。これでお肉を焼いていこうと思います!

 

www.tarocamp.work

挽きたての珈琲を飲む道具

お腹いっぱいご飯を食べた後は、優雅にコーヒーブレイクと洒落こみたかったので

 

f:id:l_sabobo:20201112200101j:image

 

先日のキャンプで持って行った、ダイソーのコーヒーミル、友人から頂いたコーヒードリッパーsnowpeakのチタンマグ、それからミニケトルお気に入りの珈琲豆、いつも使っている水筒に水を入れて完了。これで挽きたて珈琲を飲むミッションもこなして行きたいと思います!

 

キャンプの雰囲気を味わう道具

キャンプに来た雰囲気を味わうにはやっぱりテントは不可欠かな〜と思い、簡易的なポップアップテントを持っていく事にしました。

いつも使っているsnowpeakのヴォールトだと一人で設営するだけで無駄に時間がかかりそうなので(笑)

また、テントの下に敷く用にブルーシートも持って行きました。

 

それからご飯を食べるためのテーブル…なのですが、キャンプに行った時はいつも焚き火台の周りに囲炉裏型のテーブルをセットするので、今回はこちらで代用。

 

f:id:l_sabobo:20201112201434j:image

 

そうです。シンクの下などに置いて使うラックです(笑)

いやでもこれ、結構丈夫だし熱に強いし薄く折り畳めるし、一人用のテーブルとして使うには十分だな〜なんて思いましたよ!

 

それからチェアを持って行くか迷ったのですが、テーブル(もどき)がかなりのロータイプなので今回はお座敷スタイルに決定。チェアはお留守番です。

 

代わりに厚手のレジャーマットペンドルトンのタオルブランケットを持って行きました。

 

いざ出発!

愛しのZOOMERに積載してみた図がこちら。

 

f:id:l_sabobo:20201112202157j:image

 

テント(手前の黄緑のもの)が長いので、これの積載に手こずりましたが、ベルトで吊るしてバイクに固定しました。

ただ、これだと左足がステップに乗せられないのでめちゃくちゃ疲れます(笑)

 

後ろのレジャーマットは100円ショップで購入した、自転車の前カゴの荷物が落ちないように固定するゴムで止めてあります。

 

その他の物は全て足元のトートバッグに入れました。

 

今回椅子の下のボックスは未使用だったので、もう少し荷物が増えても大丈夫そう。

 

目的地は以前も利用した事のある無料の野外活動施設です。原付でも15分もあれば到着するのでデビュー戦にはピッタリでした。

www.tarocamp.work

到着。そして設営

無事に野外活動施設に到着し、テントを設営。その時間僅か5分ほど(笑)

 

f:id:l_sabobo:20201112203051j:image

 

もう既にめっちゃ楽しい!!!

まだ設営しかしてないのに、実はもうこの時からテンション爆上がりでした(笑)

 

これはソロキャンプにどハマりする予感…。

 

肉を焼く!そして食う!!

設営が終わったらさっそくお昼ご飯の準備です。

 

f:id:l_sabobo:20201112204258j:image

 

とは言ってもシングルバーナーに鉄板乗せて準備は完了です(笑)

お肉、焼いちゃうぞ〜!!

 

 

何これ最高!!!

外で食べるお肉って何でこんなに格別なんですかね!!

お肉焼いてお気に入りのほりにしかけて、もうそれだけなのにめちゃくちゃ美味しい!

この日の為に少し良い厚切り牛タンにして良かった…☺️

 

一人の時間を満喫

お肉食べて、珈琲いれて、テントにゴロンと寝転びながら大好きな漫画を読む…。

 

f:id:l_sabobo:20201112204949j:image

キャンプに来ながらにしてキャンプの意欲を高めていくスタイル。

 

 

何これマジ最高だな。

 

友達と行くキャンプも楽しくて大好きなのですが、ソロキャンプのこの自由な時間の過ごし方は何にも変えられないくらい充実していました。グループキャンプとはまた違った楽しみがソロキャンプにはあるんですね。

 

結論。ソロデイキャンプでも十分楽しめる

普段あまりデイキャンプはやらないのですが、やってみたらみたで凄く楽しかったです。

自分が実際やってみて、これならソロキャンプを体験してみたいけれど一人は色々不安だなと思っている方にも胸を張ってオススメ出来ます。

 

泊まりじゃないだけでキャンプのハードルはグンと下がります。特にこの時期は防寒対策が必須となってきますので、これから始めたいという方には少しハードルが高いかも知れませんね。特にソロキャンプとなれば不安は更に強くなると思います。

 

そんな時にソロデイキャンプは手軽に体験出来て、その上これだけ楽しい。

ソロキャンプの雰囲気を体験してみたいな〜という方には本当にオススメですので是非体験してみてくださいね!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 女子キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
宜しければクリックお願い致します!