女2人のゆるゆるキャンプ

キャンプ初心者の初心者による初心者のためのキャンプブログ

【サウナ専用眼鏡を購入】これで更にサ活が楽しくなりました!

この記事をシェアする


にほんブログ村 アウトドアブログ 女子キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ にほんブログ村 健康ブログ サウナ風呂・低温サウナへ
応援宜しくお願い致します!

f:id:l_sabobo:20230416115711p:image

ごきげんよう!たろです!(@taro_camp)

 

皆さん相変わらずキャンプにサウナに楽しんでいますでしょうか!

かく言う私もキャンプこそなかなか時間が取れず行けていませんが、サウナは定期的に通って汗を流しています!

そこで今回お話させて頂きたいのが、新しく購入したサウナアイテム

※サムネイルでもお察しとは思いますが、本日の記事の内容は視力の悪い方向けとなっております。

 

f:id:l_sabobo:20230416120005j:image

 

そう!お風呂やサウナでも使用できる眼鏡!

その名も「JINS SAUNA」です!!

 

www.jins.com

 

いや~!待っていましたよJINSさん!

私は普段使用している眼鏡もJINSさんのものなので、JINSさんからお風呂やサウナで使える眼鏡が出れば嬉しいな~と思っていたんですよね。

先日早速ホームサウナで使用してきましたので、実際に使用した感想をレビューしていきたいと思います。

 

普通の眼鏡でお風呂やサウナに入ってはいけない理由

そもそも何故普段使いの眼鏡でお風呂やサウナに入ってはいけないのでしょうか。お風呂・サウナ専用の眼鏡を取り扱っているメーカーさんを少し調べてみました。

 

通常のレンズは熱に弱い

メガネのレンズはプラスチック製が多く、表面には汚れや反射などを防ぐコーティングが施されています。レンズのコーティングは熱に弱いため、お風呂でダメージを受けるのです。お風呂でメガネを使うと、熱によってレンズとコーティングが同時に膨張します。熱によりレンズが膨張すると、コーティングがその膨張についていけず、ひび割れが起きてしまいます。膨張の後に剥がれるケースもあるので注意しましょう。

引用元:Zoff MAGAZINE

 

との事です。サウナで気持ちよく汗を流している真っ最中に、突然眼鏡が割れたらチルもへったくれもありませんね。怪我の危険もありますので、通常の眼鏡でお風呂やサウナに入るのは絶対にやめておきましょう!

 

フレームやパーツが錆びる

f:id:l_sabobo:20230416124043j:image

 

こちらは私が普段使いしている眼鏡です。フレームも鼻パットも金属製です。また、フレーム部分などに使用されている精密ネジも金属製なので、お風呂など湿度が高く眼鏡が濡れてしまう状況下で使用していると、錆や緑青が発生する可能性があります。

また、眼鏡を使わない方でも、ネックレスや指輪、ピアスを外し忘れてサウナに入ってしまって、火傷しそうなくらい熱くなったという体験をした事はありませんか?

眼鏡のフレームなども同じく金属製なのでとても熱くなります。火傷をする恐れがありますので、金属が使われている眼鏡でお風呂やサウナに入るのはとても危険です。

 

レンズが曇る

見えないから眼鏡をかけているのに、結局レンズが曇って見えない訳ですよ。見えない眼鏡なんてかけていても邪魔なだけなんですよ。ほんっとに煩わしいったら!!

後述しますが、サウナ専用眼鏡は曇り止め加工がされているレンズが使用されているので本当に曇らず快適です。

 

コンタクトレンズも危険?

サウナ眼鏡を購入するまで、実は私も新しく行くサウナなどでは使い捨てのコンタクトレンズを使用していました。ホームサウナは何度も行っているので勝手も分かっていますし、実は私、裸眼でも0.4~0.5くらいはあるので、全く見えない訳でも無いんですよね。しかし新しく行くお風呂やサウナは勝手も分かりませんし、何より内装や温泉成分など、じっくり見て回りたいじゃないですか。それが裸眼だと少し煩わしかったので、使い捨てコンタクトレンズを使用していた訳ですが…。

 

裸眼と比べ、コンタクトレンズは涙の自浄作用が低くなります。湿度の高いお風呂には雑菌が多いため、感染症のリスクが高まるかもしれません。他にも、水を含む素材でできているコンタクトレンズは普通の水と浸透圧が異なります。お風呂の水が目に入るとコンタクトレンズが変形し、角膜を傷つける可能性があるので危険です。

引用元:Zoff MAGAZINE

 

との事です。怖すぎませんか…。

 

あと自分でも体感していた事が色んなサイトで書かれていたのですが、サウナ、特にドライサウナに入った後だと目が乾いてなかなかコンタクトレンズが外れないのですよ!何度も目薬を差しまくって頑張って外した覚えがあります…。

 

サウナ専用眼鏡の特徴

ここまでは通常の眼鏡でお風呂やサウナに入るといかに危険なのかというお話をさせて頂きましたが、では実際に通常の眼鏡とサウナ専用眼鏡はどこが違うのでしょう。

耐熱性能の高いフレーム

因みに今回購入したサウナ専用眼鏡がこちら。

 

f:id:l_sabobo:20230416120009j:image

 

JINSさんのHPによりますと、耐熱温度120℃の「スーパーエンプラ」を使用と書かれていました。

 

f:id:l_sabobo:20230416134700j:image

画像:JINS

 

因みにスーパーエンプラ(スーパーエンジニアリングプラスチック)とは

 

概ね150℃以上の耐熱性を持つプラスチックとされています。また、難燃性については、米国の製品安全認証企業・UL LLCが認証するUL規格によって評価され、それぞれのプラスチックの用途や利用目的により、その基準が定められています。

引用元:ナガセプラスチック株式会社

 

との事です。

ん?スーパーエンプラの耐熱温度は150℃以上なのにJINSの眼鏡は120℃なの?でもナガセプラスチック株式会社さんのHPに「スーパーエンプラの明確な定義はありませんが、概ね150℃以上の耐熱性を持つプラスチックとされています。」って書いてあるのでそういう事にしておきましょう(笑)

 

とにかく、とても熱に強いプラスチックが使われているフレームだよ!という事ですね。サウナでも120℃以上のサウナはあまり見かけませんし、私自身暑すぎるサウナは苦手なので120℃の耐熱性があれば問題なしです。

 

レンズが曇りにくい

前述しましたが、普段使いの眼鏡はレンズがめちゃくちゃ曇ります。お風呂どころかラーメンを食べていても曇ります。しかし今回購入したサウナ専用眼鏡のレンズは全く曇りませんでした。これはもう本当に感動しました。とっても視界がクリア!

f:id:l_sabobo:20230416135154j:image

画像:JINS

 

SA Poly Clear DEFO コート」というレンズを使用していて、説明書によりますと、通常のレンズより優れた曇り低減性能があるそうです。しかしその一方で、反射防止コートは無いので、レンズの表面、裏面のギラつきが気になる事があるそうです。夜間の運転などには向いていないそうなので、普段使いとはしっかり分けて使った方が良さそうですね。

 

金属部分が無いので熱くならずとても軽い

フレーム部分も鼻パットも金属が使用されていないので、かけたままサウナに入っていても全く熱くなりません。またプラスチック製なのでとても軽量なところもポイントが高いです。眼鏡をかけたままでもリラックスできます。

 

色んなサウナ眼鏡をご紹介

私は普段からJINSさんを利用させて頂いているので、今回のサウナ専用眼鏡もJINSさんのにしましたが、他のメーカーさんからも販売していますので少しご紹介させて頂きます。

 

フジコンプラス|EYE LOVE 入浴

plus.fujikon-hd.com

 

基本的な性能はどのメーカーのサウナ用眼鏡も同じで、熱に強く、曇りにくく、そして金属を使用していないので錆びる心配がありません。

まずはフジコンプラスさんから発売されている「EYE LOVE 入浴」という素敵なネーミングのサウナ用眼鏡をご紹介します。

価格はレンズの度数や乱視のあるなしで変わるようですね。既製の度数で作れる場合は3,520円から購入出来るみたいなのでかなりお買い得だと思います。

 

f:id:l_sabobo:20230416204857j:image

画像:フジコンプラス

付属品のケースがめちゃくちゃ可愛い!

 

メガネの愛眼|AIGAN FORゆ

online-shop.aigan.co.jp

 

お次はメガネの愛眼さんから発売されている「AIGAN FORゆ」。これまたユーモアのあるネーミングですね!

 

f:id:l_sabobo:20230416210004j:image

画像:メガネの愛眼

 

こちらの眼鏡はクリアフレームの1種類。レンズの度数は好みの物をオーダー出来ます。

 

因みに愛眼さんは、かの有名な「サウナイキタイ」とコラボしているサウナ眼鏡も販売しています。

 

sauna-ikitai.com

 

f:id:l_sabobo:20230416210634j:image

f:id:l_sabobo:20230416210647j:image

画像:サウナイキタイ

 

ただ、コラボ眼鏡はレンズが既製の度数のものしか無く、左右同じ度数でしか作成できないので、私のように左右で視力に差がある人には購入は難しいかも知れません。

 

OWNDAYS|サウナメガネ

www.owndays.com

 

JINSからサウナ用眼鏡が発売されなかったらここの眼鏡にしようかなと考えていたOWNDAYSさんの「サウナメガネ」。形と色合いが好みでオーダーメイドレンズの割りに値段もお手頃で良いな〜と思っていました。

 

f:id:l_sabobo:20230416211711j:image

画像:OWNDAYS

 

ただ、私がJINSさんのサウナ眼鏡にした理由は

  1. 家の近くにJINSの実店舗がありメンテナンスも手軽に行える事
  2. 実店舗で実際に試着出来た事
  3. 左右別々の度数でレンズが作成出来る事
  4. 乱視にも対応している事
  5. 値段が一律である事
  6. 万が一レンズの度数が合わなかった場合、半年間は無料で交換してもらえる事

が決め手となりました。あとはJINSさんのメガネケースが1番サウナ愛を感じたから(笑)

 

f:id:l_sabobo:20230416212427j:image

 

まるでサウナマットを意識したようなカラーリング!公式でもそう書かれていました。

 

f:id:l_sabobo:20230416212611j:image

画像:JINS

 

あとはJINSさんの眼鏡が一番種類が豊富だったのも良かったです。

 

f:id:l_sabobo:20230416212840j:image

画像:JINS

 

お陰で妥協せずに色や形を選ぶ事が出来ました。やっぱりすっぽんぽんの状態で使うとはいえ、好みの眼鏡でサ活を楽しみたいですもんね!(笑)

 

もっと早く購入しておけば良かった!

ここまで色々とお伝え致しましたが、サウナ専用眼鏡、本当に購入して良かったです!

全く曇らず視界はとても良好、サウナの上段に座ってもテレビがしっかり見える、露天風呂に入っている時外の景色が楽しめるなどなど…

目が悪くてお風呂やサウナ、旅先での温泉が楽しめなかったという方には是非ともおすすめしたい商品です。

今回紹介出来ませんでしたが、ネットで探せば沢山のサウナ専用眼鏡が売られていますので、是非お気に入りを見つけて快適なサ活ライフを一緒にエンジョイして参りましょう!

 

www.tarocamp.work

 

www.tarocamp.work