女2人のゆるゆるキャンプ!

待ってろよ…ふもとっぱら…...っ!!

キャンプでおしゃれ飯【スキレットで簡単アヒージョを作ろう!】

 

f:id:l_sabobo:20200227232810p:image

 

こんにちは!たろです!(@taro_camp)

 

キャンプの楽しみのひとつでもあるアウトドア飯。

 

豪快に肉を焼きまくるのもアウトドア感満載で捨て難いのですが、たまにはお洒落な写真映えするアウトドア飯も如何ですか?

 

今回はスキレット(無ければフライパンでも鍋でもなんでも大丈夫!)にポイポイ食材を放り込むだけで出来る「超簡単アヒージョ」を紹介します☺️

 

 

用意するもの

用意するものはこちら。

基本的に具材は好きな物を入れてもらって構わないのですが、今回は1番オーソドックスなエビのアヒージョを作ってみましょう!

 

鍋の大きさで具材の量も変わるのですが、今回は我が家で使っている「ニトスキ」ひとつ分の分量で紹介しますね!

 

f:id:l_sabobo:20200227221517j:image

画像:ニトリ

 

2人分の材料

  • むきエビ:好きなだけ
  • ブロッコリー:好きなだけ
  • オリーブオイル:具材が浸るくらい
  • ニンニク:スライスなら3〜4枚。チューブなら5cm程度
  • 鷹の爪:1本
  • 塩:小さじ0.5〜1

 

塩は多いとかなりのしょっぱくなってしまうので、味をみながら足していくと失敗しないと思います!

 

作り方

スキレットにオリーブオイル、ニンニク、輪切りにした鷹の爪を入れ、弱火で香りを出していきます。

 

強火にかけてしまうとニンニクが焦げてしまうので、弱火でじっくり温めていきましょう。

 


f:id:l_sabobo:20200227222154j:image

f:id:l_sabobo:20200227222151j:image

 

今回家にニンニクが無かったのでチューブのものを使いました。

 

f:id:l_sabobo:20200227224927j:image

 

弱火でじっくり温めていきます。

この時点で香りは既に美味しそう笑

 

f:id:l_sabobo:20200227225029j:image

 

香りが出てきたらキッチンペーパーで水分を拭き取ったむきエビを投入します。

 

面倒なら水気を取らなくても大丈夫ですが、油が跳ねやすいので注意して下さい。

 

あと冷凍のむきエビでも美味しく出来ますので、キャンプ場へ持っていく時は保冷剤代わりにもなるので良いかもしれません☺️

 

f:id:l_sabobo:20200227225202j:image

 

むきエビだけだと何だか寂しかったので、冷凍庫にあったブロッコリーも一緒に入れました。

 

もしここでオリーブオイルが少なかったら後から足しても大丈夫です。

 

具材は本当に好きな物でOK!

 

私は他に、牡蠣、鯖の水煮、ミニトマト、お餅などで作った事がありますが、どれも美味しくできますよ☺️

 

f:id:l_sabobo:20200227230645j:image

 

具材に火が通ったら塩で味を整えます。

 

味は濃いめの方がバケットには合いますが、あまり入れすぎるとしょっぱくなってしまうので、必ず味見をしながら足してください。

 

f:id:l_sabobo:20200227231403j:image

 

具材全体に火が通ったら完成です!

 

ね?あっという間でしょ!!

 

あとは切ったバケットに浸して美味しく召し上がれ😋

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

アヒージョなら包丁も要らないですし、具材を放り込むだけで誰にでも美味しく出来ちゃうので、普段料理をしない方でもお洒落料理が簡単に出来ちゃいますよ☺️

 

お肉を焼くだけにはちょっと飽きてきたな、という方は是非試しに作ってみて下さいね☺️

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 女子キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
宜しければクリックお願い致します!