女2人のゆるゆるキャンプ!

キャンプ初心者の初心者による初心者のためのキャンプブログです!

長野県・八千穂高原【駒出池キャンプ場】に行ってきましたレビュー!


にほんブログ村 アウトドアブログ 女子キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
宜しければクリックお願い致します!

f:id:l_sabobo:20201103232454p:image

 

こんにちは!たろです!(@taro_camp)

 

紅葉も綺麗に色づくこの季節に、これまた紅葉が素敵なキャンプ場に先日行って参りました!

 

いや〜実に7ヶ月ぶりのキャンプでした!

 

行けない日々を耐えて耐えてようやく行けたキャンプは最高ですね!!

 

そして久しぶりに行ったキャンプの楽しさを後押ししてくれたのが、今回宿泊させて頂いた「駒出池キャンプ場」です!

 

景観最高のこちらのキャンプ場をレビューして行きたいと思います☺️

 

 

基本情報

  • 住所:〒384-0704 長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡2049−856
  • 電話:0267-88-2569
  • 施設利用料:後述参照
  • 入場料:4歳以上500円/1泊 0〜3歳300円/1泊
  • 営業期間:4月中旬〜10月下旬まで(2020年は4月17日〜2020年11月23日まで)

 

こちらのキャンプ場は長野県南佐久郡八千穂高原にある標高1,285mに位置するキャンプ場です。

私は埼玉に住んでいるので2時間程で着いてしまうという、なかなかの好アクセスなキャンプ場でした。

 

上信越道経由】
長野市から1時間10分 / 川越から2時間 / つくばから3時間

 

●佐久小諸JCT中部横断道八千穂高原IC方面へ
八千穂高原ICを降りて左折、その後道なりに約6分
観光案内所「やちほ夢の森」の角を左折し道なりに約10分
右側にキャンプ場の看板が見えます。

引用元:駒出池キャンプ場HP


【中央道経由】
八王子から2時間30分 / 名古屋から4時間

 

 

山梨県の長坂ICを下車後左折。そのあとセブンイレブンのある「五町田交差点」を左折。道なりに15分
清里交差点を左折し、清里ラインを道なりに30分。清水町交差点を左折し八千穂高原ICを過ぎ、その後道なりに約6分
観光案内所「やちほ夢の森」の角を左折し道なりに約10分

右側にキャンプ場の看板が見えます。

引用元:駒出池キャンプ場HP

 

因みに公共機関を使って行く方法をマップアプリなどを使って検索してみたのですが、検索に出てこなかったので難しいかも知れません。

 

 

利用料金・営業期間

支払い金額は下図のように設定されています。

 

f:id:l_sabobo:20201103213130p:image

画像:駒出池キャンプ場HP

 

入場料は先程記載したように、3歳までは300円、4歳以上で500円が1泊ごとにかかります。

 

施設利用料はサイトの種類や泊まる時期によって異なります。

 

f:id:l_sabobo:20201103213831j:image  f:id:l_sabobo:20201103213846j:image

画像:駒出池キャンプ場HP

 

キャンプサイトの他にコテージやバンガローもありますので、テントを持っていなくてもアウトドアを十分楽しめる施設になっています。

 

また、テントなどを持っていないけどテント泊をしてみたいという方には、キャンプ道具が一式レンタル出来るプランもありますので是非活用してみて下さい。

 

f:id:l_sabobo:20201103214554j:image

画像:駒出池キャンプ場HP

 

因みに「延長料金」についてですが、こちらのキャンプ場のチェックイン時間は14時からなのですが、何とアーリーチェックイン・レイトチェックアウトが出来るのです!

 

 

フリーサイトご利用の方は朝9時からご案内可能です。

オートサイト・コテージ・バンガローをご利用の方は前にお泊まりのお客様がチェックアウトされてからのご案内となります。早く来られてもご案内できないこともございますのであらかじめご了承ください。

引用元:駒出池キャンプ場HP

 

特にフリーサイトを利用される方は場所取りが先着順なので、是非アーリーチェックインをオススメします!

 

私達が利用したのもフリーサイトだったのですが、9時半前には着いたのに既に湖畔の周りは先着の方がテントを張っておりました。

 

ただ、サイト自体はとても広いので、遅く来たからといってテントを張る場所が全くないという事は多分無いとは思いますが、傾斜のある場所も結構多いので、慣れていない方はやはり早めの場所取りをオススメします。

 

今年の営業は10月25日までだったのですが、コロナの影響で自粛期間もあったからなのか11月23日まで営業を延長しているみたいですよ!

 

施設・サイト環境

フリーサイトの地面は土か芝で、特別ペグが刺さりにくいと言う感じはありませんでした。オートサイトの方もちょっと見てきましたが、私が見た所も土または芝の地面でした。

 

普段、石ころいっぱいの砂利サイトの利用が何故か多い私達にとってはとても快適でしたよ(笑)

 

f:id:l_sabobo:20201103221835j:image

私達が設営した場所はこんな感じ。


オートサイトA〜Cタイプ

オートサイトA〜Cの3種類あって、それぞれ区画のサイズが異なっています。

敷地の広い方からA>B>Cとなっていますので、利用人数や張るテントのサイズなどで適宜選ぶと良いと思います。

勿論オートサイトなので車も区画内に停めることが出来ますので荷物の運搬には便利ですね。

 

フリーサイト

フリーサイトは駒出池の周りを囲むように4ヶ所のエリアに分かれていて、湖畔の周りや白樺の林間など、自分のお好みのロケーションにテントが設営できます。

今日は湖畔キャンプ、次来た時は林間キャンプ、なんて事もここのキャンプ場で楽しめちゃいますよ!

因みに湖畔の周りが人気スポットなので早い者勝ちです!

 

f:id:l_sabobo:20201103221747j:image

こんな感じ!素敵じゃないですか〜!?

 

f:id:l_sabobo:20201103222603j:image

紅葉を狙った訳では無かったのですがこの時期に来て正解でした!

 

コテージ

テント泊はまだちょっと…という方には安心安全なコテージもあります。

 

コテージ内は何とキッチン、調理器具、トイレ、シャワー、ベッドも完備されています。手ぶらでも大丈夫ですね!

 

ウッドデッキもありますので、そちらを使ってバーベキューも楽しめます。

 

バンガロー

コテージよりサイズはこじんまりしていますが、こちらも寝具一式(4組分)、室内テーブル、ランタン、屋外テーブル、屋外用椅子4脚がセットになっています。

すぐ側に屋根付きのバーベキューサイトもありますので予約すればそちらでバーベキューも楽しめますよ!

 

チェックイン・チェックアウト

オートサイト、フリーサイト

  • チェックイン 14:00〜17:00
  • チェックアウト  8:30〜11:00

 
コテージ、バンガロー

  • チェックイン 15:00〜17:00
  • チェックアウト  8:30〜10:00

 

アーリーチェックインは9時から、レイトチェックアウトは17時まで。

ハイシーズン時はレイトチェックアウトができないそうなので、その都度確認した方が良さそうですね。

 

設備

トイレは全て水洗

f:id:l_sabobo:20201103224010j:image

 

水洗トイレはキャンプ場内に4ヶ所設置されています。個室内は綺麗ですが温水便座では無いので、秋冬はおしりがとっても冷たいです(笑)

 

コインシャワー

f:id:l_sabobo:20201103224850j:image

 

f:id:l_sabobo:20201103225803j:image

 

コインシャワーは場内に3ヶ所設置されており、24時間使用可能です。夏場汗をかいた後などには有難いですね!

 

コインランドリー

f:id:l_sabobo:20201103230018j:image

 

シャワー室の近くにはコインランドリーまで設置されていました。夏場なら洗濯して干しておけば次の日には乾くので、小さなお子さんがいるファミリーキャンパーの方や、連泊する際の着替えを減らしたい方には便利かも知れませんね!

 

炭火亭

f:id:l_sabobo:20201103225101j:image


f:id:l_sabobo:20201103225104j:image

 

日帰り利用や宿泊する際に予約しておけば利用出来るバーベキュー場です。

バーベキューコンロ・網・トング・炭のセットとテーブル・椅子4名分が付いています。

屋根があるので雨の日でも安心ですね!

 

バーベキューハウス

f:id:l_sabobo:20201103225516j:image


f:id:l_sabobo:20201103225519j:image

 

こちらも日帰り利用や宿泊する際に予約しておけば利用出来るバーベキュー場です。

炭火亭との違いはこちらはガスを使って調理が出来るというところです。

テーブル・椅子が8名分用意されています。


ゴミステーション

f:id:l_sabobo:20201103230224j:image


f:id:l_sabobo:20201103230227j:image

 

ゴミを有料で引き取ってくれるキャンプ場もありますが、こちらのキャンプ場はゴミの回収を無料で行ってくれます。

可燃ゴミ(袋は半透明のものであればなんでも可)・資源ゴミ各種・灰炭・段ボール等に分けて捨てる場所が用意されているので、しっかり分別してから捨てましょう。


炊事場

f:id:l_sabobo:20201103230423j:image

 

炊事場は場内に4ヶ所設置されています。冷水のみしか出ませんので、寒い時期はちょっと我慢が必要ですね(笑)


f:id:l_sabobo:20201103230420j:image


f:id:l_sabobo:20201103224007j:image

 

生ゴミなどをまとめられるようにビニール袋まで用意してくれています。

くれぐれもシンクにゴミを残して行く事の無いようにしましょうね!

 

周辺情報

八千穂レイク

ここのキャンプ場から車で5〜6分のところにある八千穂レイクでは岩魚などの釣りが楽しめます。

釣った魚は持ち帰れますので、是非キャンプ場で炭火焼きしちゃいましょう!

 

八千穂レイクHPはこちら

 

八峰の湯(ヤッホーのゆ)

車で20分程の所にある日帰り温泉です。キャンプ場の宿泊利用者は受付時に割引券が貰えますので是非足を運んでみてください。とてもいい温泉でしたよ!

私達は温泉に入った後、休憩室で仮眠してからキャンプ場に戻りました(笑)

 

八峰の湯HPはこちら

 

まとめ

今回は長野県の八千穂高原にあるキャンプ場を紹介させて頂きました。

 

私たちが利用した10月中旬は紅葉も始まっていて、とても綺麗で素敵なロケーションの中キャンプを楽しむ事が出来ました。

 

2020年の営業もあと1ヶ月はやっているみたいですので、皆様も是非この素敵なロケーションの中でキャンプを楽しんでみて下さいね☺️

 

f:id:l_sabobo:20201103232057j:image

紅葉を見ながら飲む珈琲最高でした☺️

皆様も是非。

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 女子キャンプへ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
宜しければクリックお願い致します!